FC2ブログ

CATEGORY: わたしのまち  1/22

素朴な疑問

わが町のJRの駅舎がきれいになって、新しいくまモンの像が設置されました。名産である晩白柚を抱えています。町のあちこちにくまモンの像が設置されて、いろんなものを持っているのですが、やっぱり、駅前では名産のPRよね。でもね。。。。ちょっと思ったの。せっかくだから、みなさんをお出迎えする意味でも、駅の方を向いていたほうがよかったんじゃないかな?。。。。そんな、私の素朴な疑問であります。今日のお天気は、晴...

  •  0
  •  -

やっと

現実を見るのが怖くて近付けなかった場所。以前の日記 → さわやかな朝それでも、毎日のように橋の上を通りながら、垣間見る光景は、以前の面影はなく。。。日曜日の夕方、あの日以来やっと行くことができた。変わり果てた光景に涙がでる。ここを散歩して、ここで娘たちの自転車の練習をしてここで、凧揚げをして、ここで、みんなで花火大会を楽しんだ。あの美しい風景は、いつ戻るかな。。。濁流だった川のながれが、少しずつき...

  •  0
  •  -

一か月

No image

令和2年7月豪雨災害から今日でちょうど1ヶ月が経過しました。改めまして、今回の災害でお亡くなりになったかた、また被災された方々には心からお見舞い申し上げるとともに復興に尽力されている皆様には感謝の気持ちと、安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。今日は、正午に一分間の黙とうをしました。午前中、仕事の帰りにすこし回り道をして、あの日以来初めて、球磨川の護岸を走る道路を通ってみました。大...

  •  0
  •  -

災害現場を歩く

仕事柄、災害が起きると現場に入って現状を確かめることになるわけです。いままでも、悲惨な状況に言葉を失うことはあったけれど、今回の災害は、比べ物にならないほどのもので。。。。昨日一日、ほぼ歩いて(歩いていくしかありません)現場を見てきたパパさんは、身体ももちろんですが、気持ちも疲れ切っていました。父との思い出がつまった、球磨川第一橋梁。。。。この先にあった橋は鎌瀬橋いくつもの橋が流されました。豪雨災...

  •  0
  •  -

ブーゲンビリア

私の住んでいる町には、開湯600年になる温泉があります。自宅から、車で15分もあれば行けるのですが、近くにありすぎて、なかなか温泉に入ることもなく。。。昔に比べると、ずいぶん寂れてしまいました。そんな温泉街は海沿いにあるのですが、運河の周りの草地を、綺麗にしようと地域のおじさんが頑張って、数年前からブーゲンビリアを植樹。運河沿いにブーゲンビリアがきれいに咲いているというそんな記事が、数日前の新聞に...

  •  0
  •  -