FC2ブログ

CATEGORY: かけらのはなし  1/2

朝の宝石

もうじき、散歩をはじめてから丸三年がたとうとしています。ひょんなことから、はじめた散歩だったけれど、おかげで、いろんな出会いがあったり、いろんなことを覚えたり、わかったりしました。今は、散歩は日常のなかに組み込まれた、あたりまえのことになったけれど、そんななか、これからの季節楽しみにしているものがこれです。写真は、クリックで大きくなります。今日の「かけらをさがして」にも載せましたが、伸びていく稲の...

  •  16
  •  0

白いアガパンサス

昨日の「かけらをさがして」に載せたのは、この白いアガパンサス。涼やかな、水色のアガパンサスが、背丈1メートル以上になるのに反して、これは、50センチにも満たない大きさで、こうして鉢植えのまま、もう10年以上も毎年花を咲かせてくれます。どんな花でも、白い花が一番好きな私。梅雨の最中、この花が開き始めると、鬱陶しい気持ちも、晴れやかになるのでした。アガパンサスの花言葉は、『知的な装い』今日のお天気は、雨...

  •  5
  •  0

追想

今日の「かけらをさがして」に載せたのは、今が盛りの、瑠璃菊」の花です。子供のころ、母が作った花壇にはこの花がたくさんありました。母の好きな花だったのですね。その名のとおり、綺麗な瑠璃色の花を咲かせるのに、写真に撮るとその色がでないって、私のために、父が買ってくれた植物図鑑に書いてありました。ほんとうに、植物図鑑の写真の花色は違っていたのですよ。中学の頃、家を建て直すために花壇は壊され、大事に育てた...

  •  5
  •  0

すもも

この日の「かけらをさがして」に載せたのは、散歩道のみかん畑のなかにある、すももの花。いつもなら、さくらが咲く前に咲き始めるのに、今年は、一緒になってしまって、そうして、あっという間に散ってしまっていました。真っ白な花は、遠くからでもよく目立ちます。三本並んでたっているけど、なぜか、一番手前(道寄り)の木が、一番に花を咲かせるのですよね。ここは、小さな踏切の場所。そうして、駅も近いから、風向きに次第...

  •  6
  •  0

しだれ桜とはなす朝

今日の「かけらをさがして」に載せたのは、散歩道のわきに、古くからある墓地を見守っている、枝垂桜の古木。そんな場所に、こんな綺麗な桜があるなんて知らないままに、春をむかえた日、遠くから見えるそのさくらいろの場所が綺麗すぎて、一目散に歩いていったよね。あれから三回目の春。そこまで登っていくと、息が切れてしまうけど、やっぱり会いたくて、一歩、一歩足を進める朝。振り返ると、そこには見慣れた町が広がっている...

  •  2
  •  0