じゃあ またね

大好きな自然 お花 にゃんこ そして私の日常

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

家族になったよ

小太郎が行方不明になってから、
今日で106日目。

毎日探し歩いていますが、
小太郎にたどりつくことができません(涙)
でも、諦めずにこれからも探しつづけます。

きっと、お空のうえから、
にゃんきち姉ちゃんが守っていてくれるからね。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

にゃんきちが亡くなってから、
毎朝、お墓にごはんをお供えしていたのですが、
暫くしてみると無くなっています。
それが毎日続くので、
ある日、そーっと窓からみていると、
やってきたのは、大きな鍵しっぽの黒猫さんでした。
その後、キジ猫さんとシャムミックスさんにも出会って、
みんなどこからやってくるのかなぁ~?
小太郎を連れてきてくれないかなぁ~と思っていました。

台所の前には、小太郎が帰ってきたときのためにと、
ごはんとお水を用意していたのですが、
ある時から、黒猫さんは、
そこの前にちょこんと座ってまっているように。
ご飯を食べ終わると、お水を飲んで去っていきます。


ところが、7月に入ったころから、
黒猫さんは、ぱったりご飯を食べにこなくなってしまったのです。
おかしいなぁと思いながらも、
お水とごはんは置いておいて、
なんどか、シャムミックスさんには会いましたが、
黒猫さんの姿はみえません。
もしかしたら、どこかの飼い猫さんだったのかな?



20160803 (2)

私の毎朝、毎晩の小太郎捜索は続いていました。
17日の朝のことです。
廊下でぴかとふくちゃんが騒いでいます。
じーっと、庭をみていますが、
まだ薄暗い朝。

見ると、黒い影!
え、こたちゃん!と、よく見ると小さな猫さんが鳴いています。
慌てて庭にでると、ぴゅーと逃げて、
植込みに隠れたけど、やっぱり鳴いています。
ごはんあるよーと、
置き餌を入れてあげて、
家のなかからそっと観察すると、
小太郎が、うちの子になった時くらいの大きさです。

そうして、それから毎日、朝晩、
私が小太郎を探しにいく時間になるとやってきて、
ごはん頂戴と鳴くようになったのです。
近寄ると、ぴゅーんと逃げちゃうのですけどね。

ところが、金曜日の夜は、
ご飯を食べたあとも、
庭をうろうろしていて、
木にのぼったり、虫を追いかけたりしています。

家の前の道路は交通量も多いし、
危ないからねー気をつけてよ~
と言いながら食事の用意をしていました。
暑いので、台所の窓を開けておいたら、
なぜか、するするっと中に入ってきました。

えっ??と思った瞬間、
抱き上げようとしたら、噛みつかれましたけど(;_:)
その後籠城。

もう、こうなったら何かの縁だよね。
そう思って、とりあえず籠城してるから、
落ち着くまでほっておいてと、
私は傷の手当てをしてもらいに、
夜間診療をしている病院へ。
そこは、亡くなった父が1年半近く入院していたところです。

帰ってきて、
まずは保護部屋をつくって、
すっかりお疲れのところを捕獲して(笑)
ゲージの中に入れると、
だちぇー、だちぇーと鳴いていましたが、
シャーは言わず、おやつも食べて、
翌日は、結構すなおにキャリーに入って病院へ。

20160803 (3)

20160803 (1)


まだ性別もわかっていなくて、
先生にみてもらうと
「おとこのこですね~」

検査の結果を待つ間に、
パパさんとラインで相談して、
小太郎の弟なので、名前は
「小次郎」になりました。


先日、一回目のワクチン注射も無事に終わって、
日々うちの子修行をしています。

小次郎が、小太郎を呼び寄せてくれるかもしれません。

小次郎がうちの子になった次の日は、
父の百箇日でにゃんきちの49日忌でした。
二人からの、粋な計らいだったのかな。

「あそこのおうちにいきなさーい」って、
にゃんきちが言ったのかもね。

そんなわけで、家族が増えました。


今日のお天気は、晴れたり曇ったり


ランキングに参加しています。
励みになりますので、一日一回、
ポチッとクリックして下さると、嬉しいです♪



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

| にゃんこたち 小次郎 | 22:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |