じゃあ またね

大好きな自然 お花 にゃんこ そして私の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たまのこと

20130416 (1)

今日は、暖かいというより、暑いくらいの陽気で、
窓をあけると、風が気持ちよく感じました。



いままでと違ったのは、
窓を開けると、一番に寄ってきて、
気持ちよさそうに、風を感じていたたまがいないことです。


20130416 (2)
20130416 (3)

あの日、午前3時過ぎに目が覚めて、
たまの様子をみると、
自分のベッドで、いつものように寝ていたので、
たま~と呼んで、頭をなでると、
気持ちよさそうに、首を反らしてくれたのでした。

朝起きると、いつものように、
一番すきな、洗面所のマットの上で寝ていて、
そのあと、台所までやってきたけれど、
ごはんの匂いを嗅いだだけで、
水だけ飲んで、
また、自分のベッドへ戻っていきました。

数日前から、体調を崩して私もベッドで寝ていて、
ぴかもにゃんきちも、
ひとしきり遊んだあとの、静かな時間。
ちょっとだけ苦しそうな息をひとつ吐いて、
あとは眠るように逝ってしまいました。

20130416 (19)
20130416 (20)
20130416 (17)

18年といえば、私の人生の3分の1
一年生になったばっかりの娘は新社会人になりました。
そんなに長い間一緒にいたのですよね。

20130416 (13)
20130416 (14)

夜中に起きて、たまのベッドを確認したり、
居ないといくつかの好きな場所を見に行ったり、
外から帰ったら、まずたまに挨拶にいったり、
もう、その必要はないのに、
ついつい、覗いてしまう私がいます。

闇のなかから、白いフサフサの毛を揺らしながら、
ゆっくり歩いてくる姿を探しています。
たまと呼ぶと、必ずお返事してくれた。

お天気がいい日は、
廊下のベッドで日向ぼっこが日課だったね。
私が庭にいると、自分も一緒に移動して、
私が見える場所で日向ぼっこしていたね。


20130416 (24)

お留守番で、寂しい思いをさせたこともあったけれど、
でも、家族の一員として、
ずっとずっと、みんなで愛情を注いできたつもり。
だから、きっとたまは幸せだったと信じています。
そうして、わたしたちも幸せだった。

20130416 (22)

もっと写真を撮っておけばよかったなとか、
動画を撮っておけばよかったなとか、
そんなことも思ったりしたけれど、
私たち家族の思い出の中には、
そんなものでは残せない、
たくさんのたまがいるのでした。


20130416 (9)
20130416 (6)

暖かなコメントやメッセージを、
本当にありがとうございました。
きっと、みなさんが思っているより私は元気です。

去年の10月の半ばすぎに体調を崩してから半年。
このままダメかもしれないと思った10月の終わり。
でも、なんとか元気を取り戻してくれたけれど、
2月になったあたりから、
また、少しづつ食も細くなり、体重も減って…

きっと、たまは、私たちに覚悟をする時間をくれたのだなと思います。
そうして、「老いていく」というそのことを、
身をもって教えてくれたのだとも。

20130416 (4)

たまは、たくさんのお花に囲まれて、
私の大好きな、部屋の裏にある欅の根元に埋葬しました。
朝起きて、カーテンをあけて、
「たま、おはよう」と言うのが日課になりました。


最後の土をかけるとき、
ぱぱさんが言いました。
「たま バイバイ、ありがとうね」
どちらかと言うと、犬派だったパパさんは、
すっかり猫派になってしまいました。

20130416 (5)
20130416 (7)

たまを愛してくださって、ありがとうございます。
これからも、ずっとすっと、
家族の一員です。


20130416 (12)
亡くなる一週間前の朝。
いつものように、ぴかと一緒にごはんを食べている たまです。






今日のお天気は、晴れのちくもり



ランキングに参加しています。
励みになりますので、一日一回、
 ↓ ポチッとクリックして下さると、嬉しいです♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

| にゃんこたち たま | 20:39 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

フェイスブックで訃報を知りました。
一緒の空間で長い時間を過ごした友を失うのは
辛いものです。やはり涙が出ました。
しかし17歳って、人でいうところの100歳近いくらいですかね?はづきさん一家の愛情あっての快挙だと思います。
体という殻から解放されただけのこと、たま君の意識はずっとそばにいて、見守っていってくれると思います。

| 岡エリ | 2013/04/17 15:53 | URL |

◎エリちゃん

いつも、たまのファンでいてくれて本当にありがとうね。
17歳は、人間でいうと87歳くらいなんだって。
いつもいた場所にいないことは、寂しいけれど、
そのかわし、いつだってそこに居てくれるって、
そう思えるものね。

| はづき | 2013/04/18 08:50 | URL |

はづき様
今まだお辛い中、たまさんの旅立ちの様子を教えて下さり有難うございます。
日々こちらにお邪魔して、元気溢れる妹達を優しく見守っているたまさんが、とても好きでした。

「おしらせ」で訃報を知った時は、突然の事に、どうか安らかに・・・と願うばかりでした。
最後は大往生のようだったのですね。
我が家も15歳・14歳とおりますので、いつまでも元気にと思いつつ、
いつか訪れるその時がどうか穏やかで有るよう思います。

これからも たまさんはずっと皆さんの事を見守ってくれると思います。
どうかお体ご自愛下さいます様、願っております。

| マメママ | 2013/04/18 11:57 | URL |

◎マメママさん

たまを好きでいてくださって、
ほんとうにありがとうございます。

18年近くも一緒にいれたことを、
幸せに思っています。

必ずやってくるその日。
でも、マメママさんのねこさんたちが、
いつまでも、元気で長生きしてくれますようにと、
祈っています。
きっと、たまが見守っていてくれますね^^

| はづき | 2013/04/19 09:08 | URL |

りやん

たま
ありがとう。

| | 2013/04/19 17:18 | URL |

◎りやん

ありがとね。

| はづき | 2013/04/21 15:20 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT