じゃあ またね

大好きな自然 お花 にゃんこ そして私の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

にゃんきちのこと その1

にゃんきちが、お空の猫さんになってから、
今日で一か月がたちました。
まだまだ、にゃんきちがいないことが信じられない。
家に帰ると、玄関まで迎えにきてくれたにゃんきちさん。

去年の今頃は、
廊下の猫タワーで小太郎と一緒に、
庭の白木蓮で鳴く蝉をガン見してたよね。
なんで、今年はそんな姿をみることができないのかな。
そんな思いでいっぱいです。



20160706.jpg
うちの子になって10日目くらいの写真。
このあくびをみて、
あーうちの子になったんだね~と思えた。
題して「しあわせのあくび」
大好きな写真です。


にゃんきちをうちの子に迎えたとき、
生まれつき足の指が足りなかったり、
猫風邪の後遺症も結構酷かったので、
パパさんと二人で、
にゃんきちは、あんまり長生きはできないかもね。
でも、元気に楽しく暮らしてくれたらいいね。
そんな話をしました。


愛嬌たっぷりで、
元気っこに見えたにゃんきちですが、
指が一本足りないせいで、
爪が上に伸びるので、
気を付けて爪切りをして、
人間でいえば、膝のあたりまで足をつくので、
足の後ろの毛が擦れてしまうので、
お手製のハチミツクリームを塗ったり。
毎朝の点眼はかかせず、
季節の変わり目になると、
アレルギーがひどくなり、
くしゃみをして、ずいぶん鼻をあびました(笑)
その後は、突然真っ黒の耳垢がでるようになって、
もしかしたら、腫瘍があるかもと言われて、
鹿児島大学の動物病院に検査に行ったりもしました。
幸いなことに腫瘍はなかったけれど、
へんな菌を飼っていて( ;∀;)
一年近く、毎朝お薬をのみました。
ワクチンを打てば、
具合が悪くなって数日寝てばかりだったり。


にゃんきちを預けての
病院からの帰り道、
パパさんが、
「にゃんきちの人生(猫生)波乱万丈」というので、
「長生きしないかも?と思っていたけど、
案外、すっごく長生きしちゃうかもだね~」なんて話たのです。



20160706-2.jpg
にゃんきちはみた!
こんなお茶目なこでした。


帰ってから、小太郎を探しにいきましたが見つかりません。
でも、にゃんきちが見つかったことで、
絶対に小太郎も見つかる!
そう、強く思えました。
翌朝も、いつもの時間に起きて、
小太郎を探しにいって、
見つけることはできなかったけれど、
私たちの心は暗くなかった。

そうして、午後からにゃんきちに会いにいく。
そんな段取りを話しながら帰宅しました。

20160706-3.jpg
小太郎がやってきて、
ちょっとお姉ちゃんのおすまし写真



待ってる、ぴかと福丸に朝ご飯をあげて、
朝食の準備をしようとしていたときに、
その電話はかかってきました。

「にゃんきちちゃんが、先ほど眠るように息をひきとりました。」

最初は、何を言われているかわかりませんでした。

頭のなかでなんで、なんで?
どういうこと?
そうして?
元気になるんじゃなかったの?

庭にいたぱぱさんが、何だった?と入ってきて、
「にゃんきちが息を引き取りましたって…」


昨日、うれしい報告をした人たちに、
悲しい報告をして、にゃんきちを迎えにいきました。
病院に通ったキャリーを持とうとして、
そっか、もうキャリーは必要ないんだと思った途端に涙が溢れて。。。


迎えにいく車の中で、
こんなこといなるなら、
連れて帰ってきて、一緒に過ごせばよかったとか、
どうして、こんなになる前に、
見つけてあげられなかったんだろうとか、
なんで死んじゃったの??
みんなが大好きで、一緒に寝ていたフリースを抱きしめながら、
そんな思いでいっぱいだった。

| にゃんこたち にゃんきち | 22:28 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いつもその子がいた場所を見ては、いない現実を突きつけられる…
予期せぬ別れは特に辛いですね

にゃんきちちゃん、体が弱かったんですね
それなのにはづきさんに見つけてもらうまで頑張ってくれたんですね

慰めの言葉も見つかりません

小太郎ちゃんが元気で帰ってきてくれることを祈っております
ご心労いかほどかはかりしれませんが、これからの暑い時期お身体ご自愛くださいませ。

| ちかコロン | 2016/07/07 00:27 | URL | ≫ EDIT

読むと泣けてしまうのに、
ついつい見にきてしまいます。
最近、よく
ウチのティアラたんとにゃんきちが
お花畑の中で出会って、
友達になってるとこなど妄想したりしてます。

| 福朗 | 2016/08/18 18:25 | URL |

◎ちかコロンさんへ

本当に、にゃんきちとの別れが
こんな形でやってくるなんて
思ってもみませんでした。
いつかは、やってくる別れだったのに。。です。
だけど、ちゃんとお別れができてよかった。
いつまでも、にゃんきちは
私の心のなかに住んでいますね。
小太郎も守ってくれていると思います。

| はづき | 2016/08/24 17:00 | URL |

◎福朗ちゃん

自分でも読んで泣けてきちゃうのだけど、
やっぱり読んでしまうというね。。。
きっと、ティアラちゃんと仲良くしてると思うよ~
お花畑で遊んでいるね。

| はづき | 2016/08/24 17:02 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT