じゃあ またね

大好きな自然 お花 にゃんこ そして私の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

にゃんきちのこと その2

20160712[1]


行方不明になる前は、4キロあった体重が、
何キロになっていたのかは聞きませんでした。
でも、一回りも二回りも小さくなった体は、
羽のように軽くなっていました。

昨日は、ゴロゴロ言ってくれて、
うーんと伸びをするように突っ張った足も、
もう動きません。

にゃんきちは、静かに箱の中に横たわっていました。


検査の結果も取り立てて悪くもなかったけれど、
点滴を打っても快方に向かわず、
ずっと眠ったような状態で、
苦しむこともなく、痙攣することもなく、
本当に静かに眠るように逝ってしまった。
心不全のようだったと先生から説明を受けました。


ずっと抱っこしてあげられなかったので
抱っこして帰ります。
そう言って、箱をお返しして、
寒くないように、フリースににゃんきちをくるんで、
胸に抱いてずっと撫でながら帰りました。

48日ぶりに帰るわが家でした。


大好きだった、籠のベッドに、
この冬、にゃんきちにぴったりと買った、
にゃんきちもお気に入りのフリースを敷いて、
それから、見つけたらつけてあげようと、
いつもそれを持って探していた、
新しいオレンジ色の首輪をつけて、
もちろん迷子札もついています。
暗くなったら光るから、
すぐに見つけてあげられるよ。


お運びするのが日課だった
まっくろくろすけのぬいぐるみ。
二つあるので、一個はママに頂戴ねとお願いして、
パパが買ってあげてた、
新しいほうをにゃんきちに持たせました。

大好きなごはんもたくさん。
それから、にゃんきちに届いた手紙も、
お花も全部もたせたので、
にゃんきちさん、お花に埋もれて逝きましたよ。

親友のtokiちゃんや、
妹や姪も会いにきてくれて、
にゃんきち、撫でてもらったね。
頑張ったって、褒めてもらったね。

ブログを読んでくださってるみなさんにも、
いい子だった、頑張ったねって褒めてもらえたね。


食いしん坊の福丸だけど、
にゃんきちにお供えしているごはんには、
手をだしませんでした。
ちゃんとわかっているのですね。
ふくちゃんにとっては、
おかあさんみたいだったものね。

ぴかは、何回も見にきては、
部屋から出ていくを繰り返していました。


その夜は、ぱぱさんとにゃんきちをはさんで寝ました。
寒い日は間に潜り込むのが
にゃんきちの定位置だったからね。

拭いても拭いても涙があふれます。
にゃんきちを抱っこして、
「ごめんね、ごめんね」と言うパパさんに、
「パパが悪いんじゃないものね。
 にゃんきち、そんなこと思ってないよ~
 ありがとうって、そうして、生まれ変っても、
 私たちのところへ帰ってきてねって言ってあげて」と言いながら、
抱き合って泣きました。

結婚して30年。
知り合ってから40年近く。
あんなに泣いたパパさんを見たのははじめてでした。



みんなを連れて避難しようと言い出したのは自分だからと、
パパさんが、ずっと自分を責めていたのは知っていました。

でも、誰もそんなことは思っていません。
父を亡くしたばかりの母を一人にすることも、
ねこさんたちだけを残すことも、
出来るはずないのですから。


翌朝、庭のたまが眠る横ににゃんきちを埋葬しました。
最後にぎゅっと抱きしめて、
大好きな、大好きな、可愛い可愛いにゃんきち、
生まれ変わっても、パパとママのところに走ってくるんだよ~
そう言い聞かせました。


65119[1]



ランキングに参加しています。
励みになりますので、一日一回、
ポチッとクリックして下さると、嬉しいです♪



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

| にゃんこたち にゃんきち | 22:22 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

沢山のお花と愛情に包まれて送ってあげたのですね。
にゃんきちちゃんは幸せだな。
いつかは必ずやってくるお別れ
にゃんきちちゃんはちょっと早すぎたけど・・・
にゃんきちちゃん、早く生まれ変わっておいで。また会おうね。

| pie | 2016/07/18 10:50 | URL | ≫ EDIT

にゃんきち、じゃあまたね

いつまでたっても子猫のような顔立ちだった可愛いにゃんきち。
やっと普通に記事を読めるようになりました。意識があるうちにママに会えてよかったね。安心してほっとして虹の橋のたもとにいったんだね。

| 福朗 | 2016/07/24 12:24 | URL |

コメントありがとうございます。

◎pieさん
 そう、いつか必ずやってくるんですよね。
 覚悟はしていても、
 突然のお別れは、本当に辛いものです。
 道を迷わないように、
 灯りをともしてあげますね。ありがとうございます。


◎福朗ちゃん
 私もやっと、にゃんきちが死んでしまったことを
 人に話せるようになりました。
 ちゃんと会えて、抱っこしてあげられてよかったと、
 今は思えるよ。

| はづき | 2016/08/01 19:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT