じゃあ またね

大好きな自然 お花 にゃんこ そして私の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あれから8年

今日は、8年前に16歳で虹の橋を渡っていった、
愛犬「ゴロ」の命日。
裏の欅の下で、静かに眠っているゴロに、
今朝は庭に咲いた花を供えて、お線香を灯しました。

IMG_8047.jpg
ゴロのことは、5年前のこの日記に詳しく書いているので、
もしよかったら、読んでみてくださいね。 → ゴロの思い出

あれから8年もたったんだなぁ~
月日が流れていくのは、本当に早いものです。


今日も、すっきりしないお天気。
北風が吹いて、寒い日になりました。
そうして、今日もせっせとスヌちゃんをコタツに運んで、
一緒にコタツに入ってるぴかちゃんです☆
IMG_8054.jpg

たまとにゃんきちは、微妙な距離感で、
でも同じように並んで、ベッドで寝ていました☆
IMG_8019.jpg


にゃんきちの、この安心したような寝顔を見ていると、
うちの子になってよかった~~
そう思ってくれてるかなって思うのです。
IMG_8021.jpg


思えば、物心ついたころからずっと、
なにかしら生き物と暮らしてきた私。
今も実家には犬がいるし、
妹の家には、犬と猫が一匹ずついるしね。

生き物と暮らすということは、
楽しいことばかりではなく、辛く悲しいこともあるけれど、
それでも、楽しかったこと、助けられたこと、
そんないくつもの思い出が、宝物のように私のなかに残っている。
そんなことを思った日でもありました。





今日のお天気は、曇り。


ランキングに参加しています。
励みになりますので、一日一回、
 ↓ ポチッとクリックして下さると、嬉しいです♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

| にゃんこたち | 20:32 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは!
「ごろの思い出」よませていただきました。
大切なご家族だったのですね。よんでいてウルウルしてました。
ぼくも小学校のころから今までイヌやインコ、ネコとともにくらしてきました。たしかに悲しい時はやってきますが、でもそれ以上に幸せをたくさんもらったんだと今は思っています^^
今では実家はイヌが10数頭、うちは4にゃんずいますw あ、もまるさんの実家にも3にゃんずwww みんな幸せだと感じてくれてればいいなと思います^^
たまさんもぴかさんもにゃんきちさんも幸せだと感じてくれてるんじゃないでしょうか!
最後の寝顔はそんな風にてるるには見えました^^

| てるる | 2008/11/10 23:09 | URL | ≫ EDIT

庭のお花、きっと喜んでいるね。
かわいい小さな家族とのお分けれは辛いのでしょうね
ウチのハムちゃんももう1年、あと半分かと思うと
切なくていとおしい小さな命です。
しかし、にゃんきちくん~めちゃかわいいです(^^♪

| しゃぼんmama | 2008/11/10 23:49 | URL |

質問です。ぴかちゃんは寝ないの?寝顔の写真がないような…。早朝の散歩で、かぜひかないようにしてね、はづきさん。

| やまねこ | 2008/11/11 00:32 | URL |

ゴロちゃんの命日だったのね。
あの日記からもう5年が経つのね。
またまた涙しながら読ませていただきました。
きっと今もはづきのことを見守ってくれているよね。
我が家の愛犬「純」も、あの夏を乗り越えて、寒さを感じ始めた冬に旅立ちました。
今はいつもお昼寝をしていた実家の裏に眠っています。
そのお墓には、私の結婚式のときに両親に花束贈呈した中のアイビーが覆っています。
純はいつまでも私たちを見守ってくれているのか、去年の命日には、ムスメがふいに「ワンワン!ジュン!」と、教えてもいないのに、お散歩に言ったときに叫んだの。
指差す先には、もちろん犬はいない。
そして、実家に帰ると天井の方をみて「ジューン」と言っているの。
子供って不思議な力があるって言うけれど本当みたいね。

| ゆな | 2008/11/11 04:27 | URL |

ごろちゃんの思い出読みました。
そんなことがあったのね。。。ウルウルo(TωT)oです。
ごろちゃんには会ったことなかったなぁ~。
はづきちゃんの気持ち・・
ごろちゃんきっと喜んでくれてると思います。

にゃんきちちゃんの寝顔・・・ほんとに安心しきって~
かわいいね~~。


| むちゃ~ちゃ | 2008/11/11 10:37 | URL |

ごろちゃんのお話読んできました。
ごろちゃん、今も欅の木陰で大好きなはづきさんを見守っていますよ。
ウチの実家でも柴犬を飼っていて、最期の頃はごろちゃんと似たような感じでした。今でも想いだすと…
命日をきちんと覚えていてくれて、ごろちゃんもきっと喜んでいるはずです^^
猫や犬と暮らすと言うことは家族が一人増えるのと同じですよね。
楽しいこともあれば、もちろんつらいけどお別れもありますよね。
きっと、たまちゃん、ぴかちゃん、にゃんきちちゃんは、
はづきさんと今を生きて一緒にいれる幸せを感じているんですネ^^

| hana | 2008/11/11 13:11 | URL |

感動しちゃいました

ごろちゃんの思い出、読みました。
泣いちゃいました・・・。
私も小さい時からずっと、動物と一緒に暮らしてました。
やっぱりそこには生と死がつきもので、楽しさと悲しさが入り混じってます。
はづきさんのところにやってくる動物は、みんな、はづきさんの愛情を知って
いるからやってくるような気がします。

| kae | 2008/11/11 15:15 | URL | ≫ EDIT

>てるるさんへ

長い日記を読んでくださってありがとうございます。
ほんと、てるるさんのおっしゃるとおりで、
悲しいことはやってきますが、
それ以上の幸福をくれるのですよね。
てるるさんももまるさんも、動物好きは血統ですね~~~^^
10数頭はすごいなぁ。でも楽しそう☆
みーんな幸せって感じていてくれると思います。
きっとねっ♪

| はづき | 2008/11/11 20:23 | URL |

>しゃぼんmamaさんへ

動物たちは、人間の何倍も早く年をとって、
ひとつの生を駆け抜けていくのですよね。
それがわかっていても、やっぱり別れはつらいものですね。
でも、ハムスターのひまわりちゃんもきっと、
しあわせって感じてくれてると思いますよ~~☆

| はづき | 2008/11/11 20:26 | URL |

>やまねこさんへ

ねこは、よーく寝るので、ねこって名前になったって言いますからね。
ぴかも寝ていますよ。
ぴかの寝てる姿の写真たくさんあるはずですから、
探してみてくださいね。

| はづき | 2008/11/11 20:27 | URL |

>ゆなちゃんへ

あれから5年たったんだよね。
純も家族に愛され、見守られながら、
虹の橋を渡っていったよね。
そうして、きっといまも近くで見守っていてくれるね。
人は小さいときはいろんな力を持っているのよね。
でも生きていくうえで、邪魔になるものは、
だんだん無くなっていくらしいよ。不思議だよね。

| はづき | 2008/11/11 20:30 | URL |

>tokiちゃんへ

子供たちが小さい頃はもう、ごろは実家に帰っていたもんね~
かわいかったんだよ~~
娘とも、よーく遊んでくれたし、
何も悪いことしてないのに、娘に怒られたりしてたな(笑)
にゃんきち、安心して眠るようになったねー
かわいいのよ☆

| はづき | 2008/11/11 20:34 | URL |

>hanaさんへ

家の中には、きちんとお墓ってわかるように、
お墓を設えてはいけないって言われて、
こんな風に石をおいたのですが、
今その石の上に、欅の色づいた葉がハラハラ落ちて、
彩ってくれています。
暑がりだったから、夏は陰になっていいかなって思うし、
居なくなっても、一緒に暮らした動物たちは、
心の中に住んでいますよね。
そういう意味でも、本当に家族の一員なんだって思います。
hanaさんの実家でも柴犬を飼われていたのですね~
うちのにゃんずと同じように、
ズニさん、フリーくん、カートくんも、
hanaさんや、hana♂さんと暮らせることを幸福に思って、
今を生きているのですよね^^

| はづき | 2008/11/11 20:39 | URL |

>kaeさんへ

kaeさんも、ずっと動物と暮らしてきたのですね~~~^^
人間も動物も、この世に産まれてきたからには、
同じようにいつかは死んでいくのだけど、
動物たちは一生は、人間の何倍も早く過ぎていきますものね。
いまの時間を大切にして、
一緒に過ごせることを幸福に思わないとですね♪

| はづき | 2008/11/11 20:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jyaamatane.blog15.fc2.com/tb.php/273-5dbcce3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT